MENU

水道橋博士がB’zに便乗とは何をした?コロナ感染で不安の声【ウルトラソウル撮影会】

水道橋博士B'z便乗コロナ
  • URLをコピーしました!

参議院議員選挙2022で当選したれいわ新撰組所属の水道橋博士。

B’zのライブ会場付近で便乗商法ならぬ選挙活動をしていたことが判明。

「ウルトラソウル撮影会ってどういうこと?」

さらにコロナ感染も発表され、SNSでは不安の声が上がっています。

こちらの記事では

  • れいわ水道橋博士がB’zのライブで何をしたのか?
  • ウルトラソウル撮影会やコロナ感染に対してのB’zのファンの方々やSNSの声

ついてご紹介します。

目次

れいわ水道橋博士がB’zライブ会場で便乗商法とは何?

2022年7月9日、参議院議員選挙の投票日前日。

大阪城ホールで『B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X- 』大阪公演1日目が開催されました。

会場の大阪城ホール付近の読売本社前あたりでのこと。

開演前の16時頃、水道橋博士が選挙活動を開始。

B’zのライブに参加するファンに向けて「ウルトラソウル撮影会」を行っていたとTwitterなどで報告されました。

1時間程度、B’zのライブに便乗して、街宣活動を行っていたようです。

水道橋博士もTwitterで

「22/7/9 ・・・B’zライブの前で写真撮影・・・(前後内容省略)」

とツイートされていました。

水道橋博士は、B’zライブの大阪城ホール前で下記の言葉を連呼していたとのことです。

B’zファンの皆さん、ただいま水道橋博士とウルトラソウル撮影会やってま~す

気分は稲葉さんです!私を稲葉さんだと思って下さい!

せーの、ultrasoul!!ハイ!

大阪を街宣活動中の水道橋博士。

B’zのライブ会場前で、急遽、ウルトラソウル撮影会を開催したとのことです。

年配のカップルなど声をかけてくれる方との握手や撮影会を決行。

自分も『B’zファン』になってしまったと水道橋博士のnoteの【はかせ日記】に綴っていました。

三又又三氏も同行していて

「B’zファンの皆様、水道橋博士にも力をください、ウルトラソウルを下さい!」

と語っていたそうです。

この行為に対してのSNSの反応はこちら

このB’zライブ会場前での便乗商法まがいの行為にファンの方々は気分を悪くされたようです。

これからLiveに参戦する時に、大好きなアーティストの名前を勝手に使われて、

1時間も「ウルトラソウル!」などと叫ばれていたらと思うと、しのびないですね。

コロナで開催できなかった期間を乗り越えた久しぶりのライブ。

ライブ前の時間は、とても気持ちが高まるところですよね・・・

そんな楽しい時間を台無しにされた方は辛かったと思います。

また運営側にとっても開演前に迷惑になりますよね。

水道橋博士がコロナ感染でウルトラソウル撮影会に不安の声

水道橋博士は参議院議員選挙2022でれいわ新撰組の比例区で初当選しました。

そんな中、7月13日に水道橋博士のコロナ感染が所属事務所から発表されました。

弊社所属タレント水道橋博士が新型コロナウイルスに感染していることを

確認いたしましたので、ご報告申し上げます。

水道橋博士は、昨日咳の症状が生じたため、

同日PCR検査を実施いたしましたところ、

陽性であることが確認され、

本日医療機関を受診いたしました。

このたびは、関係者各位の皆様、ファンの皆様には

多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしますこと

心よりお詫び申し上げます。

何卒、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

所属事務所TAPのホームページより引用

水道橋博士はnoteを更新し

「12日の時点で体調不良に見舞われ、年の為夫婦でPCR検査を受けた」

「色々な仕事が中止になっていくが、関係者の気持ちを考えると、身を切らんばかりの罪悪感に浸る」

「これがコロナだなー」

「選挙期間中でなかっただけでもラッキー」

と綴っています。

水道橋博士がコロナ感染のニュースへのSNSの声

B’zを選挙活動のネタにされるのもあり得ないし、おまけに7/13にコロナ感染発表とか、もう怒りしかない。

B’zがライブ開催のためにどれだけ感染対策徹底してるかわかってんのか

まとめ

れいわ水道橋博士のB’zライブ便乗商法まがいの選挙活動と、その後のコロナ感染のニュースについてご紹介しました。

コロナ感染ということでお体をお大事にして頂きたいですね。

ただ選挙活動や選挙について、一般市民への配慮も必要ではないかなど色々と考えさせられますね。

2020年3月から約2年半、コロナで自粛してきたB’zファンの怒りを買ってしまったのは仕方ないのかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日常の気になる話題やふとした疑問。

そんな時にお力になれるような情報を

丁寧にお届けしたいと思っています。

暮らしを楽しく面白くがモットーです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる