コリーニ事件

絶賛公開中


2019年上半期ドイツ映画No.1ヒット!!
デビュー作『犯罪』でクライスト賞を受賞したフェルディナント・フォン・シーラッハ原作『コリーニ事件』の映画化!


殺人事件の国選弁護人になった新米弁護士。
だが被害者は親友の祖父だった…。
ドイツで本当にあった驚くべき“法律の落とし穴”とは。
世間を揺るがした圧巻の法廷劇。


監督:マルコ・クロイツパイントナー(「クラバート 闇の魔法学校」)
キャスト:エリアス・ムバレク、アレクサンドラ・マリア・ララ、フランコ・ネロ
配給:クロックワークス


本予告

30秒特報

憲法学者・木村草太さんが語る
『コリーニ事件』の魅力

原作者シーラッハ インタビュー

フランコ・ネロ インタビュー

監督 インタビュー

主演エリアス・ムバレク インタビュー

撮影舞台裏

監督からのメッセージ