MENU


福原愛の不倫相手Aの画像や元妻が慰謝料を請求した理由!ネットの声や最近の動画も

福原愛の不倫相手Aの画像や元妻が慰謝料を請求した理由!ネットの声や最近の動画も
  • URLをコピーしました!

2022年11月1日、文春オンラインで、福原愛さんが不倫相手の妻B子さんから訴えられたとの報道がありました。

2021年にお互いに離婚した福原さんとAさんは現在同棲中とも言われています。

どうして今、Aさんの元妻が福原さんを訴えることになったのでしょうか?

こちらの記事では

福原愛の不倫相手Aの画像や元妻が慰謝料を請求した理由!ネットの噂情報まとめ!

というテーマでお伝えします。

目次

福原愛が不倫相手Aの元妻B子から慰謝料を請求された

2022年11月1日、文春オンラインで、卓球元日本代表の福原愛さん・34歳が不倫相手Aさんの元妻B子さんから慰謝料請求をされていたことが報じられました。

初めて、福原さんとAさんの不倫が報じられたのは、2021年3月発売の「女性セブン」でした。

福原さんは当時、5歳年下のAさんのことを「友達」と説明し、不倫関係を否定。

しかし、4か月後の7月8日、元夫で卓球元台湾代表の江守傑さんとの離婚を正式発表。

また、AさんとB子さんも2021年11月2日に離婚が成立したとのことです。

福原さんとAさんは、すぐに福原さんの持ち家の約3億円の新居で同棲生活を始めました。

そんな中、B子さんは2022年8月5日付で、福原さんへの訴訟を行いました。

約1,100万円の慰謝料を請求しているそうです。

福原愛の不倫相手Aの画像!元妻が慰謝料を請求した理由はなぜ?

福原さんとAさんの画像

Aさんとデートを楽しむ福原愛さん

 

週間ポスト

Aさんは長身のようです。一般人の方ですので、顔にはモザイクが入っている写真しかありません。

今のところ、顔写真は公になっていませんでした。

Aさんは商社マンと言われていますが、すでに退社しているという話です。

福原さんが養っているのでしょうか?

元妻が福原さんに請求した慰謝料の内訳

  • 慰謝料の内訳は、不貞行為に対する精神的苦痛として300万円
  • 離婚に対する精神的苦痛して500万円
  • その他300万円

以上合計1100万円とのことです。

福原さんに慰謝料請求をした理由は?

訴状によりますと福原さんにAさんを奪われたとの主張です。

〈被告はお泊りデートやAが既婚者であることが報道された後も、Aを原告から略奪し、自らと再婚させようとの考えから、秘密裏にAと連絡を取り、被告の自宅にAを招くなどの不貞行為を継続していた〉

文春オンラインより引用

また、証拠資料として、AさんがB子さんに復縁を願って送ったLINEや、復縁を阻んだ福原さんからAさんへのラブレターなどが添付されています。

福原さんは、Aさんが既婚者であることが報じられて、社会的に避難されたにもかかわらず、離婚させた。

B子さんはAさんと円満な家庭生活を送っていましたが、福原さんによって、突然、Aさんを略奪された。

学生時代から9年半も寄り添ったAを略奪されたB子さんの精神的な苦痛は筆舌に尽くしがたい

文春オンラインより引用

と訴状に記されているとのことです。

実は福原さんと元妻B子さんは、2021年12月頃、電話で話したことがあるとの情報があります。

そこで迷惑料の話になった時に、B子さんは「5,000万円ほしいくらいです」と伝えました。

すると、福原さんは「Aさんの奥さんに恐喝されている」と警察に被害者側として訴えたそうです。

この時の恨みもあり、今回、裁判を通して慰謝料を請求することになったのではないでしょうか。

個人間での接触は危ないという認識になった可能性がありますね。

ネットの声と最近の福原愛の動画

東スポWEB

なんか、福原愛さんを罵倒する声が多いようだけど、本当にそこかな?って思っちゃう。
詳細はわからんが、確かに奪ったのは福原愛さんかもしれんけど、離婚までしてそっちに行ったのは夫だよね。
夫が一番悪いんじゃねーの?🤔
オレ考え方ズレてる?

Twitter

福原愛レベルだと1100万ってサラッと払える額じゃない?
人の家庭をぶっ壊してもノーダメージか。
で、最も美味しい思いをしてるのは不倫疑惑の男性という。

Twitter

この状況の中、福原さんは広報活動をされていました。

2022年11月1日に公開された動画はこちらです

まとめ

福原愛の不倫相手Aの画像や元妻が慰謝料を請求した理由!ネットの声や最近の動画も

というテーマでお伝えしました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日常の気になる話題やふとした疑問。

そんな時にお力になれるような情報を

丁寧にお届けしたいと思っています。

暮らしを楽しく面白くがモットーです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる