MENU


【名言】大八木監督が熱い(駒大名物)!箱根駅伝2023の画像とともに振り返り

【名言】大八木監督が熱い(駒大名物)!箱根駅伝2023の画像とともに振り返り
  • URLをコピーしました!

2023年1月3日、第99回箱根駅伝で見事総合優勝を果たした駒沢大学。

監督の大八木監督は名言が多いことで有名ですね!

2023年箱根駅伝でも、名言が飛び出しましたので、振り返っていきます。

こちらの記事では

【名言】大八木監督(駒沢大)が熱い!箱根駅伝2023選手の走りとともに振り返り

というテーマでお伝えします。

目次

2023箱根駅伝・駒澤大が優勝!大八木監督の熱い言葉は名物!

第99回箱根駅伝は2023年1月3日に、駒澤大が復路も制し、2年ぶり8度目の優勝を果たしました。

駅伝で見事三冠(史上5校目)の栄誉を勝ち取った駒澤大学の大八木弘明監督(64)は優勝会見の最後に

監督を退きます。3月で終わりです。藤田と交代します

と駒澤大の監督を勇退することを明かしました。

後任は教え子でマラソンの元日本記録保持者の藤田敦史コーチが務めます。

大八木監督といえば、数々の名言を残していることで有名です。

特に有名なのが

「何がガッツポーズだ!バカヤロー!ガッツなんかやってる場合か、トップで走ってるわけじゃない」

2006年1月2日、5連覇を狙っていましたが、3区まで5位。

4区でタスキを受けた田中選手が右手でガッツポーズを作りながらスタートした姿を見てげきを飛ばしたシーンです。

「白バイを抜け!」2016年箱根にてなど、他にも多数の『男の名言』が

日刊スポーツ新聞より

他にもいろいろな名言があります。

このように走っている選手にかける言葉が印象的です。

大八木監督が激走中の選手にかける言葉で大いに盛り上がることも多い箱根駅伝です。

今回2023年の箱根駅伝でも、大八木監督の名言に注目が集まったようですよ。

駒大名物・大八木監督の箱根駅伝2023熱い名言!画像とともに振り返り

第99回箱根駅伝でも、大八木監督の名言が熱いと話題になりました!

今回はどのような言葉が選手にかけられたのでしょうか?

それでは、2023の箱根駅伝の画像とともに振り返ってみましょう!

花の2区「うしろ5秒!いいか、前、前、前、前だ」

花の2区を走るエース田沢廉にかけた言葉。

「うしろ5秒!うしろ5秒!」

「いいか!前、前、前、前だ、前!」

大八木監督の力強い言葉を背に、この区間は2位で3区にたすきをつなぎました。

4区でトップに立つと、見事、トップで往路優勝を果たしました。

6区「男だったら行け」

1月3日、復路の6区にて1年生の伊藤蒼唯選手へ。

「いいか、そこからもう一回ふんばるぞ」

「いいか最後つらいが、”男だったらいけ”だぞ」

強いメッセージで伊藤選手の気持ちを奮い立たせます。

これに応えて、伊藤選手は見事、区間賞を獲る見事な走りをしました。

箱根駅伝を終えて

第99回箱根駅伝で総合優勝を果たした駒澤大の大八木監督。

試合後のコメントはこちらです。

選手たちに三冠というプレゼントを頂いて、もう私は感無量です

今年3月で監督を退任する予定となっています。

奥さんを休ませてあげたいというお気持ちもあるそうです。

「駒大名物」大八木監督の熱い言葉も今回の箱根が最後になったと思うとさみしいですね。

おつかれさまでした。

素晴らしい走りを見せていただき、ありがとうございました。

  • 名前   大八木弘明 (おおやぎ ひろあき)
  • 生年月日 1958年7月30日
  • 出身   福島県生まれ
  • 経歴   元選手。駒大1年・5区区間賞。3年2区区間賞。
  • 監督歴  1995年に駒大のコーチとなり、助監督を経て2004年から監督に就任

まとめ

【名言】大八木監督が熱い(駒大名物)!箱根駅伝2023の画像とともに振り返り

というテーマでお伝えしました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日常の気になる話題やふとした疑問。

そんな時にお力になれるような情報を

丁寧にお届けしたいと思っています。

暮らしを楽しく面白くがモットーです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる