MENU


三遊亭円楽のお別れの会の場所や日時はいつ?追悼番組や笑点の今後についても

三遊亭円楽のお別れ会の場所や日時はいつ?追悼番組や笑点の今後についても
  • URLをコピーしました!

2022年9月30日、六代目三遊亭円楽さんが肺がんのため死去しました。

所属事務所「オフィスまめかな」が公式サイトで声明を発表し、訃報が知らされました。

「葬儀は近親者のみで行わせていただき、後日お別れの会を催す予定でございます」とのことです。

こちらの記事では

  • 三遊亭円楽のお別れ会の場所や日時はいつ?追悼番組や笑点の今後についても

というテーマで、お伝えします。

目次

三遊亭円楽が肺がんで死去(肺炎や脳梗塞の治療も)

2022年9月30日、六代目三遊亭円楽さんが肺がんで死去されました。

72歳でした。

2018年からは病との闘いでした。

2018年に初期の肺がんを公表

2018年9月に初期の肺ガンを患っていることを公表し、手術を受けて同年10月に復帰したときには

「歌丸師匠に呼ばれたと思ったね。”ふざけんな、このジジイ”って」

「それで後ろにはうちの師匠(五代目三遊亭円楽)も見えたね”俺も肺がんだったよ”って」

と冗談を飛ばし、元気な姿を見せつつ、病気になった当時の心境を語り、

「歌丸師匠が見つけてくれたんだね。”こっちにきちゃいけない”と」と感謝で結んでいました。

しかし2019年7月には、脳腫瘍で入院。

2020年には肺がんの再発と大腸がんが見つかりました。

2022年は脳梗塞と肺炎を発症

円楽さんは2022年1月に脳梗塞を発症し入院、2月18日に夏までの休養を発表しました。

5月20日に退院しましたが、左腕に麻痺が残り、歩行も杖が必要な状態でしたが、リハビリや体調回復につとめてきました。

7月22日には、東京・木母寺で行われた一門のイベント「三遊まつり」に出席。退院後、ファンの前に初めて姿を見せてくれました。

そして、8月11日には、国立演芸場の8月中席で高座復帰を果たしました。

その時には涙を浮かべた姿が印象的でした。大変な思いをされたんだろうなと誰もが感じました。

「ここまでこれて感極まってしまいました。長丁場になりますが、これから歩いて出てこれるように、死ぬまでやれるよう、頑張ります」

と決意を語り、客席を喜ばせてくれました。

しかし、その2週間後の8月26日に軽度の肺炎でダウンして入院したため、8月30日に予定していた講演会は中止になりました。

所属事務所によると、肺炎は軽快し、肺がんの治療を再開した矢先のことでした。

SNSの声

SNSでは円楽さんを追悼する言葉が並び、人気者の死を残念がりました。

Twitterでは、歌丸師匠や先代の円楽師匠から「来るのが早すぎるよ」と言われちゃいますよ。

などと、ファンからのメッセージが寄せられています。

落語界やお仲間からも「早すぎる」と惜しむ声が上がっています。

三遊亭円楽のお別れの会の場所や日時は?

三遊亭円楽さんの事務所からの訃報のお知らせによりますと、

8ヶ月下旬の入院以降、肺炎は軽快し、肺がんの治療を再開した矢先のことでした。

遺族、関係者一同、大変急なことで、今はまだ悲しみに向き合うことができず、対応に追われております。

葬儀は近親者のみで行わせていただき、後日、お別れの会を催す予定でございます

関係者のみなさまへは、改めてご案内申し上げます。

2022年10月4日に、都内で円楽さんの葬儀が営まれました。

棺は薄紫色で、円楽さんが愛した衣装の色で出棺されました。

お別れの会は12月初旬を予定されています。

献花に訪れたいという人もいらっしゃるのではと思いますので、また詳細がわかり次第、追記させて頂きます。

ちなみに五代目三遊亭円楽師匠が死去された時のお別れの会は?

2009年10月29日に肺がんで死去された、五代目円楽さんの一門主催の「お別れの会」は翌月の11月21日に、東京會舘で営まれ、350人が参列しました。

最後の挨拶をした六代目円楽(当時は楽太郎)さんは、2010年の襲名を控えていました。

お別れの会には、笑福亭鶴瓶さんや、桂歌丸師匠、林家こん平さん、三遊亭小遊三さんら「笑点」のメンバーが一同に会しました。

三遊亭円楽の追悼番組や笑点の今後は?

10月2日の笑点は、番組内で追悼VTR放映予定!

日本テレビは、2022年9月30日、「笑点」のメンバーだった三遊亭円楽さんの急逝を受け、10月2日(日)午後5時30分からの「笑点」は通常通りの編成で、番組内で追悼VTRを放映すると発表しました。

今後の対応については「検討中」としています。

10月28日、三遊亭円楽さんを『偲ぶ会』が行われました

2022年10月28日、東京・国立演芸場で、『六代目を偲ぶ会』が行われました。

当初は『五代目圓楽一門会~秋の一門祭り~』の初日の28日に『六代目を囲む会』が予定されていて、円楽さんも出演する予定でした。

円楽さんの「笑点」出演歴

  • 1977年8月28日 三遊亭楽太郎としてメンバー入り
  • 2010年3月1日 六代目三遊亭円楽を襲名
  • 2022年1月30日 最後の大喜利出演となりました

三遊亭円楽さんのプロフィール

1950年2月8日生まれ、72歳。東京都墨田区出身。青山学院大学卒。円楽一門会所属。

1977年、27歳で日本テレビ「笑点」の大喜利メンバーに抜擢されました。

落語会全体で顔が広く、特に近年は「落語会に恩返しをする」と語り、東西の落語会の交流に力を注ぎました。

2007年から「博多天神落語まつり」、2019年から「さっぽろ落語まつり」のプロデューサーを務めていました。

まとめ

三遊亭円楽のお別れ会の場所や日時はいつ?追悼番組や笑点の今後についても

というテーマでお伝えしました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日常の気になる話題やふとした疑問。

そんな時にお力になれるような情報を

丁寧にお届けしたいと思っています。

暮らしを楽しく面白くがモットーです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる