MENU


アントニオ猪木の追悼番組はいつ?内容や出演者についても【NHKクロ現・最期の日々】

アントニオ猪木の 追悼番組はいつ? 内容や出演者についても 【NHKクロ現・最期の日々】
  • URLをコピーしました!

2022年10月3日に、NHKからアントニオ猪木さんの追悼番組を放送することが発表されました。

密着ドキュメントを2作品、放送するとのことです。

NHKのアントニオ猪木さんの追悼番組はいつ?

どんな内容で、出演者は誰でしょうか?

こちらの記事では

  • アントニオ猪木のNHK追悼番組2作の日時や内容と出演者は誰?【NHKクロ現・最期の日々】

というテーマで、アントニオ猪木さんの追悼番組のご紹介をします。

目次

アントニオ猪木のNHK追悼番組2作が放送!

www3.nhk.or.jp

NHKは、2022年10月3日、アントニオ猪木さんの追悼番組を2作品放送することを発表しました。

一作目は10月5日のクローズアップ現代『闘魂よ、いつまでも アントニオ猪木』

二作目は10月10日の『燃える闘魂 ラストスタンド~アントニオ猪木・最期の日々~』です。

10月1日のテレビ朝日の『サタデーステーション2時間SP』以来ですので、楽しみですね。

それでは、一作品ずつ、日時と放送内容と出演者を確認していきましょう。

忙しい時間帯なので、観たい方は録画をおすすめします。

アントニオ猪木の追悼番組はいつ?内容や出演者は誰?

10/5(水)NHKクローズアップ現代『闘魂よ、いつまでも アントニオ猪木』

  • 番組タイトル  クローズアップ現代『闘魂よ、いつまでも アントニオ猪木』
  • チャンネル   NHK総合1
  • 日時      2022年10月5日(水) 午後7:30~午後7:57(27分)
  • 番組HP     闘魂よ、いつまでも アントニオ猪木

NHKBSは翌日に放送されます

  • 番組タイトル  クローズアップ現代『闘魂よ、いつまでも アントニオ猪木』
  • チャンネル   NHKBS1
  • 日時      2022年10月6日(木) 午後5:30~午後5:58(28分)

先日、79歳で亡くなった元プロレスラーのアントニオ猪木さん。

日本のプロレス界をけん引し、強烈なカリスマ性で多くの人を魅了してきた。

ボクシングのモハメド・アリとの異種格闘技戦、政界進出、度重なる北朝鮮への訪問など数々の伝説を残した。

晩年、難病と闘う猪木さんに密着取材した「映像」、数々の「名勝負」、ゆかりの人たちの「証言」で激動の人生を読み解く。

生涯をかけ、猪木さんが闘い続けた“相手”とは―。

クローズアップ現代 ホームページより

出演者は、キャスターは桑子真帆アナウンサー、スタジオゲストは原悦生(写真家)さんです。

「ゆかりの人たち」の証言で構成されているようですが、「ゆかりの人たち」が誰なのかは、今のところ、わかっていません。

10/10(月)NHK『燃える闘魂 ラストスタンド~アントニオ猪木・最期の日々~』

  • 番組タイトル  燃える闘魂 ラストスタンド~アントニオ猪木・最期の日々~
  • チャンネル   NHK総合1
  • 日時      2022年10月10日(月) 午前9:15~午前10:00(45分)
  • 番組HP     アントニオ猪木・最期の日々

巨星墜つ!不死身のレスラー、アントニオ猪木が亡くなった。

未知の難病で入院とリハビリを繰り返した猪木に密着。

自らを鼓舞し弱音も吐く闘病の姿を2年にわたって追った。

「死ぬとわかっていても、どう生きて行動するかが重要だ」難病と闘い続け、79歳で亡くなったアントニオ猪木。

入院とリハビリを繰り返す猪木から密着取材が許され、闘病の姿を2年にわたり追った。

時に自らを叱咤(しった)し、時に見せたことのない弱音を吐く。

“スーパースター・アントニオ猪木“と“人間・猪木寬至”がせめぎ合う。

プロレスを愛し、妻を愛し、自らを信じて立ち向かい続けた燃える闘魂の最期の日々を見つめる。

番組HPより引用

出演者はこちらの皆さんです

  • 古舘伊知郎さん(フリーアナウンサー)
  • 村松友視さん(作家)
  • 藤波辰爾さん(プロレスラー)
  • 藤原喜明さん(プロレスラー)
  • 馳浩さん(元プロレスラー)
  • 棚橋弘至さん(プロレスラー)
  • 青木真也さん(格闘家)

まとめ

アントニオ猪木のNHK追悼番組2作の日時や内容と出演者は誰?【クロ現・最後の日々】

というテーマでお伝えしました。

アントニオ猪木さんの追悼番組の放送は嬉しいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日常の気になる話題やふとした疑問。

そんな時にお力になれるような情報を

丁寧にお届けしたいと思っています。

暮らしを楽しく面白くがモットーです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる