MENU


【画像】渡辺徹の若い頃がイケメンでスリム!最近は57キロ減で最高体重130キロ

【画像】渡辺徹の若い頃がイケメンでスリム!最近は57キロ減で最高体重130キロ
  • URLをコピーしました!

2022年11月28日、俳優でタレントの渡辺徹さんが敗血症のため都内の病院で死去しました。

11月20日に都内の病院に入院、その後敗血症と診断され治療を受けていましたが帰らぬ人となりました。

61歳で旅立った渡辺徹さんはイケメンで食べることが大好きでした。

若い頃から糖尿病と闘っていた渡辺さんは、体重管理でスリムになったり太ったりを繰り返していました。

こちらの記事では

  • 【画像】渡辺徹の若い頃がイケメンでスリム!最近は57キロ減で最高体重130キロ

というテーマでお伝えします。

目次

渡辺徹(61)が敗血症で死去

2022年11月28日午後9時1分、俳優でタレントの渡辺徹さんが、敗血症のため都内病院で死去しました。

突然の訃報に驚きが隠せません。

渡辺さんは、11月20日に発熱、腹痛などの症状があり、都内の病院で検査を受けました。

細菌性胃腸炎と診断され入院していましたが、その後敗血症と診断され治療を受けていましたが回復は叶いませんでした。

葬儀・告別式は家族葬で行われます。

後日、お別れの会を予定しているとのことです。

妻はタレントの榊原郁恵さんで、おしどり夫婦として知られていて、長男は俳優の渡辺裕太さんです。

家族のお二人は会見の場を設ける予定です。

【画像】渡辺徹の若い頃がイケメンでスリム!

渡辺徹さんは1981年、20歳の頃に人気テレビドラマ『太陽にほえろ』の竹本淳二(通称・ラガー)刑事役でデビュー。

20歳当時は69キロのスリム体型。

「太陽にほえろ」最後のシーンの1985年頃は少しぽっちゃりされていますね。

1982年にはEPICソニーから『彼〈ライバル〉』で歌手デビュー

同じ年に発売したセカンドシングル『約束』はグリコアーモンドチョコレートのCMソングとなり大ヒットし、代表曲となりました。

小泉今日子さんと共演したCM

セカンドシングル「約束」

21歳から22歳頃、スリムでとてもイケメンですね。

1983年『夜明けのランナー』で映画デビュー。

1984年キリン生AのCMでジャッキー・チェンと共演し、武道館のイベントに出席しました。

1987年にドラマ『風の中のあいつ』『気になるあいつ』で共演した榊原郁恵さんと結婚

推定3億円とされる結婚披露宴はテレビで生中継され、40・1%の高視聴率を記録しました。

榊原郁恵さんと結婚した頃がピークの130キロだったとのことです。

芸能活動は、ドラマ・映画・ラジオ・司会・CM・舞台とマルチに活躍。

特に司会者としては、三田佳子、芳村真理、野際陽子、和田アキ子、上沼恵美子、山田邦子といった大物女性タレントのサポート役として、明るくたぐいまれな司会術が評価されていました。

【画像】渡辺徹の最近は57キロ減で最高体重130キロ

最近の渡辺徹さん

子供の頃は肥満児だったそうです。

太陽にほえろのオーディション合格時は83キロでしたが、体づくりの特訓で69キロまで落としました。

太陽にほえろの降板後は最終的に最大130キロまで太ってしまい、司会・タレント業の仕事が増えました。

体重がピークの時は、榊原郁恵さんと結婚した時でしたので、郁恵さんの料理でダイエットし、91年頃は90キロまで痩せました。

渡辺徹さんはマヨラーの先駆者

渡辺徹さんは大のマヨネーズ好きで、郁恵さんから「マヨネーズ禁止令」を出されているにも関わらず、大量摂取していました。いわゆる「マヨラー」の先駆け的存在でした。

若い頃は1日6000カロリーを摂取するほど、よく食べる方でした。

しかし、30歳で「急性糖尿病」を発症。ダイエットとリバウンドを何度も繰り返していました。

病気との闘いは

  • 2012年 虚血性心疾患と診断され6時間にも及ぶ手術を受けた。
  • 2013年 膵炎(すいえん)で入院。
  • 2021年4月 大動脈弁狭窄(きょうさく)症の手術を受けた。
  • また、糖尿病を起因とする慢性腎不全のため、週3回の人工透析を受けていました。 

渡辺徹さんの急死に悲しみの声が広がっています。

親しみのある優しい笑顔とキャラクターが愛された素敵な方でした。

ご冥福をお祈りします。

まとめ

【画像】渡辺徹の若い頃がイケメンでスリム!最近は57キロ減で最高体重130キロ

というテーマでお伝えしました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日常の気になる話題やふとした疑問。

そんな時にお力になれるような情報を

丁寧にお届けしたいと思っています。

暮らしを楽しく面白くがモットーです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる