MENU


TwitterBlueの料金(期間限定)は高い?使った人の感想やメリットまとめ

Twitterブルーの料金(期間限定)は高い?使った人の感想やメリットまとめ
  • URLをコピーしました!

2023年1月11日から「TwitterBlue(ツイッターブルー)」が日本でも申し込みが開始されました。

月額は980円か1,380円です。

ネットでは、「このサービスに対してこの料金は高い!」という人や

早速課金して「使ってみた!」という人がいますので、

  • Twitterブルーの料金(期間限定)は高い?使った人の感想やメリットまとめ

というテーマでネットの声をご紹介します。

目次

TwitterBlueの料金は高い?期間限定価格980円or1380円

PCから登録で980円!スマホからは1,380円!

2023年1月11日から日本でもスタートした「twitterブルー」

イーロン・マスク氏がtwitter社の収益を向上させるために、導入した新サービスです。

料金はブラウザから登録で「980円」アプリから登録で「1,380円」です。

アプリからですと、林檎税と言われる上乗せ料金がありますので、PCからがおすすめです。

また、さらにこの金額は「期間限定価格」ということですから、今後、値上がりするということを示していますね。

安い方でも月980円払って、「広告が半分」「認証バッチ」「検索で一番上」が売りの新サービス。

この内容でこの金額なのか?と気になる人も多いようです。

1,380円払った人は「アマプラより高い!」「YouTubeプレミアム見習ってくれ!」

など、メリットが少なすぎるとの意見も多く見られます。

Twitterブルーを使った人の感想やメリットまとめ

twitterブルーを早速使ってみた!という人もいらっしゃいます。

課金した人の使用感やおすすめ機能も見ていきましょう。

使ってみた人の使用感やネットの感想

「使ってみた!」という方はまだまだ少ないので、また追記していきます!

課金してもシャドウバンは回避できないみたいな話もありますので、そこを望んでいる方も多いです。

メリットや良さそうな機能

メリット

  1. 検索欄の一番上に表示される
  2. 表示される広告が50%減る
  3. 通知欄の認証済みに追加表示
  4. 30分以内ならツイートを編集可能(ユーザーにも履歴は見える)
  5. フォロワーに話題の記事が分かる
  6. ブックマークフォルダ分け
  7. 自分好みにUI変更してカスタムできる
  8. テーマカラーの選択ができる
  9. アプリアイコンの変更→面白そう(それだけ)
  10. NFTアイコンできる
  11. 長い動画アップできる

まとめ

Twitterブルーの料金(期間限定)は高い?使った人の感想やメリットまとめ

というテーマでお伝えしました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日常の気になる話題やふとした疑問。

そんな時にお力になれるような情報を

丁寧にお届けしたいと思っています。

暮らしを楽しく面白くがモットーです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる