MENU


旧統一教会の解散署名はどこからできる?Change.org(サイト)でのやり方まとめ

  • URLをコピーしました!

世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の宗教法人解散を求める署名活動が開始されることが明らかになりました。

宗教法人解散を求めるツイッターアカウントも開設されています。

署名活動はいつどこからできるのでしょうか?

こちらの記事では

  • 旧統一教会の解散求める署名はどこからできる?Change.orgやツイッターまとめ

というテーマでお伝えします。

目次

旧統一教会の宗教法人解散を求めるツイッターアカウントが開設!

2022年10月15日、統一教会の宗教法人解散(宗教法人書く取り消し)を求めるネット署名の公式アカウントが開設されました。

ツイッターアカウント名は「統一教会の宗教法人解散を求めます」

署名活動は10月17日(月)朝に開始予定です。URLもその際に告知します。

一足先にTwitterアカウントを作りました。

皆様、よろしくお願いいたします。

#統一教会の解散を求めます

#統一教会の宗教法人解散を求めます

Twitterアカウント 統一教会の宗教法人解散を求めますより

旧統一教会の問題をワイドショー番組などで追及する紀藤正樹弁護士も、ツイッターで

「署名活動は明日10月17日(月)朝からだそうです」

と告知しました。

ツイッターアカウント「統一教会の宗教法人解散を求めます」では解散を求める意味について、下記のように説明し、信教の自由には影響しませんと補足しています。

同ツイッターから抜粋させていただきます。

「ここで言う『解散』は、宗教法人法第81条が定める宗教法人の解散(宗教法人各取消)です。統一教会そのものの消滅や信仰活動の禁止ではありません」

「逆に言えば、統一教会の宗教法人解散によって問題が全て解決するわけでもありません。別途、2世への支援も含め被害の回復・予防のための法律や制度が必要です。それは統一教会に限らない、様々な団体の人権問題への対応にもなります。統一教会の宗教法人解散は飽くまでも、様々な対応の1つです」

 

 

旧統一教会の解散求める署名はChange.orgで10月17日開始

世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の解散請求を文部科学相や法相らに求め、教団の元2世信者や民間団体「全国統一協会(教会)被害者家族の会」などが今回の活動を進めています。

2022年10月17日朝から署名活動が開始します。旧統一教会の宗教法人解散を求める署名はこちらのウェブサイト「Change.org」からできます。(こちらのリンクから)

集まった署名は、11月をめどに関係省庁に提出する予定とのことです。

署名総数は2022年10月27日現在で、167,000人に!

全国霊感商法対策弁護士連絡会は2022年10月11日に、文科相や法相らに対し、解散請求を要求する申し入れ書を提出しています。

今回の署名活動の呼びかけ文では「弁連の申し入れを支持する。教団は様々な社会問題を生み出しており、速やかに裁判所に解散命令を請求することを求める」としています。

ネットの反応

みんながやれること、私にもできること、をやれるチャンス、よろしくお願いします!

ツイッター

世論が大きく動けば、不動の山も動くでしょう!

ツイッター

まとめ

旧統一教会の解散の署名はどこからできる?Change.orgやツイッターまとめ

というテーマでお伝えしました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日常の気になる話題やふとした疑問。

そんな時にお力になれるような情報を

丁寧にお届けしたいと思っています。

暮らしを楽しく面白くがモットーです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる